ジャズ アカデミー

ACADEMY

ジャズアカデミー受講者募集

ジャズへの造詣を深め、音楽の楽しみ方を広げていただくための5回にわたる公開講座。
第一線で活躍する講師陣による実演を交えた多彩な講演内容で、様々な角度からジャズの魅力を堪能することができます。

Last up date 2018.06.07 詳細は随時更新しています。

概要

  • 日程
    1. 第1回 9月21日(金)中川ヨウ
    2. 第2回 9月29日(土)斉田佳子
    3. 第3回 10月5日(金)梶原順
    4. 第4回 10月12日(金)佐藤允彦
    5. 第5回 10月26日(金)篠原真
  • 時間

    14時~16時

  • 会場

    ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室 (JR川崎駅西口 徒歩3分)

  • 定員

    120名(応募者多数の場合は抽選) ※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

  • 参加費

    5,000円(全5回、各回受講は1回1,500円)

ジャズアカデミー2018 講師ラインナップとテーマ

  • 9月21日(金)14:00~16:00

    講師 中川ヨウ (なかがわ よう) / 音楽評論家、洗足学園音楽大学教授、かわさき産業親善大使
    テーマ:ジャズの発祥 ~なぜ、ニューオリンズでジャズが生まれたのか~

    [ プロフィール ]
    ジャズを核に活動する、音楽評論家/ ジャズ研究者。21世紀の音楽を語れる評論家として、高く評価されている。21世紀の音楽は「グローバル+超ローカル=グローカルだ」と説く。近年は、音楽評論の枠を超え、音楽教育にも精魂を込めている。洗足学園音楽大学教授。洗足学園音楽大学のビッグバンドGet Jazz Orchestraをプロデュース。同音大では、「ジャズの歴史」「音楽のミライ」を講義し、共に人気授業になっている。デジタルハリウッド大学客員教授。毎日新聞ジャズ担当。慶應義塾大学アート・センター"油井正一アーカイヴ"主催、公開ジャズ研究会【拡張するジャズ】のレギュラー講師。年に10回ほどの無料レクチャーを開催している。近著に、ジャズ史を女性ミュージシャンの視点から見た「ジャズと生きた女たち」(平凡新書)がある。2018年、川崎商工会議所より「かわさき産業親善大使」を拝命した。

  • 9月29日(土)14:00~16:00

    講師 斉田佳子 (さいた よしこ) / ジャズヴォーカリスト、昭和音楽大学講師
    テーマ:今日からあなたもジャズシンガー

    ライブやセッションでミュージシャンと合わせる演奏中のルールやハプニングへの対応など、ジャズの現場を実践的に語ります。(ミニコンサート付き)

    [ プロフィール ]
    横浜市生まれ。父親の転勤で6か月児に神戸へ転居。6歳から神戸『小曽根音楽教室』にてハモンドオルガンを習い始める。
    8歳の頃から小曽根実、小曽根真親子のディナーショーの前座で歌う。
    10歳の頃、サラ・ヴォーンのアルバムに出会い、今まで聴いたことも無いDeepな歌声に衝撃を受け、ジャズヴォーカルを聴き始める。
    16歳で単身渡米。米国バークリー音楽大学ピアノ科に入学。その後ヴォーカル科に転向。
    卒業後、帰国し、スタジオミュージシャンとしてテレビ歌番組のバックコーラス、Disney Video、CMソング、ドラマ挿入歌のソロヴォーカル他、コーラスアレンジング、英語作詩を手掛け、同時にジャズシンガーとしてライブ活動を始動。
    2000年 宮川泰ビッグバンドでハワイ公演に出演。”ザ・ココナッツ”として宮川泰作曲”ザ・ピーナッツ”の楽曲を歌う。
    2009年 櫻井弘二率いるオーケストラと台湾国立音楽堂コンサートにゲスト出演。
    2008〜2010年 Music BirdコミュニティーFM”Smooth Jazz Paradise”のパーソナリティーを務める。
    ライブやイベント活動の傍ら、リーダーアルバム4枚リリース。教則本”今日から貴女もJAZZ SINGER”をリットーミュージックより出版。
    2013年リリースアルバム”Bluesette"では憧れのハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンスそしてトゥーツのサポートメンバーでもある、ケニー・ワーナー、オスカー・カストロ・ネヴェスも迎え、夢のレコーディングが叶った。
    2017年9月には東京自由が丘にて”Vocal School DADA”を開校。
    また昭和音楽大学ジャズ科、フェリス女学院大学、非常勤講師。

  • 10月5日(金)14:00~16:00

    講師 梶原順 (かじわら じゅん) / ギタリスト、昭和音楽大学、YAMAHA音楽院講師
    テーマ:Jazz Meets Pops~ポピュラーソングの中にジャズが見え隠れ・・・~(ミニコンサート付き)

    [ プロフィール ]
    1961年8月25日生まれ。
    幼少の頃よりピアノを弾き、中学2年の時にギターを手にする。その後、ロックに始まり、様々な音楽を体験するにつれ、そのギタースタイルも多種多様化していく。
    プロミュージシャンを目指し1979年に上京。
    1981年、プロとしてのキャリアをスタートさせる。
    
その後、マリーン、山本達彦、SPEED、角松敏生、本田雅人、森山良子、渡辺貞夫などのアーティストのツアーサポートをはじめ、スタジオミュージシャンとしてレコーディングに参加した楽曲数も20000曲を越える。
    また、自身の音楽を求め、「J&B」「SOURCE」「J&K」といったグループ活動も行い、「自身のソロ活動」、併行して昭和音楽大学講師、Alterd Music School講師として後輩の指導にも力を注いでいる。
    現在は[J&K][coco←musika][君と僕]を中心に精力的に活動中。

  • 10月12日(金)14:00~16:00

    講師 佐藤允彦 (さとう まさひこ) / ピアニスト、作・編曲家
    テーマ:即興演奏とは(仮題)(ミニコンサート付き)

    [ プロフィール ]
    1941年東京生まれ。慶応義塾大学卒業後、米国バークリー音楽院に留学、作・編曲を学ぶ。帰国後、初のリーダー・アルバム『パラジウム』でスイングジャーナル誌「日本ジャズ賞」受賞。その後も数々のアルバムを制作し、国際的にも高い評価を得ている。
    1997年に自己のプロデュース・レーベル〈BAJ Records〉を創設。その活躍はますます多面化するばかりである。
    1993年より「ジャンル、技量にかかわらず、誰でも参加できる即興演奏」を目指すワークショップ【Randooga】を開始、フリー・インプロヴィゼイションへの簡潔なアプローチ法を提唱している。2009年〜2011年、東京藝術大学に【Non-idiomatic Improvisation】の講座を開設。
    ホームページ http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/

  • 10月26日(金)14:00~16:00

    講師 篠原真 (しのはら まこと) / 洗足学園音楽大学ミュージカルコース統括教授
    テーマ:Musical meets Jazz 〜ガーシュウィンからバーンスタインまで、そして今~(演奏付き)

    [ プロフィール ]
    京都府舞鶴市出身。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。在学中より作曲・編曲の傍ら、伴奏ピアニスト、指揮、クラシック番組やコンサートの企画制作等、精力的に音楽活動を行っている。
    主要作品として、バリトンの為の「十二ヶ月のうた」、ソプラノの為の「白日夢」、オペレッタ「終わりよければ・・・・」、「よろしくナポリタン」、邦楽ミュージカル「恋娘近松合戦!」、「夏花火♡恋名残」、ミュージカル「MS TRAIN‼」、「No Musical No Life」など。その他にピアノの為の「あの空のかなたへ」(カワイ出版)がジーナバックアウワー国際ピアノコンクール・エクセビジョンコンサートにおいて、音楽物語「海を見たくま」(全音出版)がブタペスト国際ピアノシンポジウムにおいてそれぞれ演奏され、好評を得た。またピアノ連弾の為の組曲「五つの風景」(音楽之友社)が1993・1996・2006・2013年度ピティナピアノコンペティションの課題曲となり、多くの若きピアニスト達によって熱演された。
    現在、洗足学園音楽大学・大学院教授、ミュージカルコース代表。日本作曲家協議会会員、全日本ピアノ指導者協会正会員。

※講座内容が変更になる場合もございます。

申込方法

こちらのフォームからお申込みください

【はがきもしくはFAXの場合】

①氏名・年齢 ②住所 ③電話番号 ④全5回一括、もしくは講座第1回~第5回の希望回を明記し下記までお申込みください。

申込み締め切り 8月27日(消印有効)

郵送(はがき)申込み

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー5階

かわさきジャズ2018事務局 ジャズアカデミー係

FAX申込み

044-544-9647

※応募者多数の場合は抽選とし、9月4日までに結果をハガキにてお知らせいたします。

お問合せ

かわさきジャズ2018事務局(平日10時~17時)
academy@kawasakijazz.jp